本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

3Dプリンターで「トリマー円形カットジグ」を作る

トリマーで円形カットするためのジグを作りました。

  • 円の中心に釘打ちで固定
  • 半径50~200mmまで対応
  • 準備が楽ですぐに使える

といった特徴があります。

仕様

取り付けは透明のベースプレートごと、トリマー本体を載せて差し込めばしっかり固定されます。

ベースプレートを外して、底面からネジ固定することもできます。

 

半径0.5mm刻みで穴あけしてあります。釘はφ1.6のボード釘です。

トリマーは加工前のセットアップが面倒になりがちですが、釘打ちだと簡単で作業効率がいいです。

コメント