本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

両面テープの剥離紙を簡単に剥がす方法

両面テープは便利ですが、剥離紙がなかなかめくれないことがあります。

特に爪を切ったばかりだと、端が引っかからずイライラしてしまいます。

今回は「剥離紙を簡単に剥がすためのツール」の作り方を紹介します。

簡単なものですが、両面テープをよく使う人には便利だと思います。

作り方

材料は以下です。

  • マスキングテープ
  • カッターの刃
  • 木片(材質は木でなくても可)

(↓)カッターの刃を1つ折り、木片の上に刃の先端が出るように置きます。

(↓)刃の両脇にマスキングテープを二重に貼ります。刃の横ズレを防ぐためです。

(↓)さらに上からテープを貼って、刃を固定します。

(↓)はみ出したテープは裏からカッターで切るなどします。切らずに折るだけでもいいです。

使い方

刃先で剥離紙を引っかけ、クイッと持ち上げて剥がします。

慣れると素手よりだいぶ速いです。

千枚通しや錐など先の尖ったものでも剥離紙をめくれますが、このツールは面に沿って動かせるので、位置合わせがしやすいです。

 

刃がむき出しなので、うっかり握ったりしないように注意します。

使わないときは分解するか、収納を作って定位置を決めておくと安心です。

 

コメント